<< 最近の農園生活。

最近の農園生活。 >>

 


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • [-]
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

かぶせの限界。

【おしゃべり大喜利 20110625 −芸人はどこまでかぶせられるのか−】

・かぶせの限界に挑む。
・沈んだところからまた盛り返せるか
・味がなくなるまで

という試みをラスト1時間で。
回答者は井上、川島、板倉、クニ、野田、文田。

お題:公園のすべり台で誰も遊ばない。なぜ?

井上:「すべるところが真横」
文田:「すべり台の下に子犬が捨てられている」
川島:「子犬はすべり台を親だと思うようになる」
村田:「そんな物語が詰まったTシャツ」
文田:「そのTシャツでは遊んでいない」
井上:「なぜならもう亡くなったからだ」
板倉:「Tシャツから犬が消えていた」
川島:「消えていたTシャツを着てる犬」
村田「同上」
クニ:「それを見守るさっき死んだ犬」
川島:「耳が壁に挟まって近くに行けない」
文田:「すべり台と犬から"犬"という漢字ができた」
野田:「それをどや顔して語る落語家」
村田:「その落語を見に来てる犬」
井上:「嵐の夜、犬はよみがえる」
井上:「"犬"が更に派生して鳥居のマークになる」
川島:「落語家の中に入っていた犬」
板倉:「みるみる増殖する犬」
クニ:「犬ソシストがやって来た」
井上:「犬ソシストは磔になった」
野田:「"僕がなんとかしますよー"と犬探偵」
井上:「犬探偵も処刑された」
板倉:「(犬が)貴様ら人間が我々をー!」
文田:「さあ、ゲームの始まりだ」
川島:「犬ナンデスが始まった」
村田:「司会者のマイクが犬マイク」
野田:「猫探偵が立ち上がる」
井上:「大阪犬SCの2期生がABC賞をとった」
川島:「カバはうがいをしていた」
クニ:「マネージャーの本がベストセラーに」
板倉:「猫探偵がすべての発端のすべり台を突き止めた」
文田:「ラブラドール派とゴールデン派で争いに」
井上:「カバじゃなくてジープだった」
村田:「猫はスクーターで移動」
野田:「猫探偵スナイパーに撃たれる」
クニ:「人間は魔方陣を作った」
川島:「猫は動じなかった」
井上:「魔方陣で召喚したのはしめじ」
村田:「時を経て、しめじ番長になった」
川島:「しめじ番長はアントニオえのきさんと修行」
文田:「ラブアンドピースをまいたけジャクソンが唱えた」
村田:「アントニオえのきすべり台が誕生」
井上:「すべり台としめじ番長がお互いを支えあう」
川島:「色々キノコを食べて大きくなったマリオ」
野田:「しめじ探偵あらわる」
野田:「謎の探偵あらわる」
村田:「しめじ番長がビビる人間の和成先輩」
井上:「ゴリラの飼育員」(最初のお題の回答)
クニ:「宇宙ではワープゾーンが開かれようとしていた」
井上:「ニュース速報!ワープゾーンは消滅した、ご安心ください!」
文田:「ワープゾーン復活!」
村田:「和成のアッパーでワープゾーン消滅」
板倉:「心を癒す歌、"シメジン"が作られた」
川島:「そうしてシメジンは広まっていったという話だった・・・おやすみとJAZZすきお」(最初のお題の回答)

ここまでで一時間。
こうしてまとめてみると興味深い流れですのう。
まず、最初の井上さんの真横のすべり台が放置されていますし(後で自分で回収w)、
かぶせではなく、新展開に持っていこうとする方もいたり、それを即切り捨てる方もいたり(笑)、
流れでかぶせるのでなく、最初からかぶせていくのが目的という、まずお目にかかれない企画でした。

話は変わりまして、次課長さん、井上さんを凝視し続けてもう6年ほどになりますが、
6年経った今でも「かっわええ〜〜!!!」と内心でゴロゴロ転がるわけです。
トップはふわふわもふもふ、襟足はすっきりさっぱり、瞠目するほどかわいかった。何だあれ。

そしてそして毎回のことですが、弟さんの話を聞いてるときのニコニコっぷりの破壊力やたるや!
あのとろけるようなふにゃっとした笑顔!カッハーーー!!上手席ゴチですーー!!!
いやあ、とてもすてきな笑顔を見た気がします。花も綻ぶ笑顔とはこのことや。幸せになれました。

ビバ書きたい放題!\(^O^)/

スポンサーサイト

  • [-]
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

pagetop▲