スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • [-]
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

1500。

井上さんをひたすら見守り続けるうちに、
このブログに1500件の井上さんについての記事をアップしていたようです。自分に引きます。
ちなみに全ブログ記事数は4404件です。それもまたゾッとしますね。

忘れもしない、2006年の3月頃、
フレパで井上さんが支配人に「きもんてなんですか?」と訊いた日から。

そして、イロモネアで次課長さんを初めて観た日から。
亀田親子のよりウミガメの産卵(解説付き)のが衝撃的だったなあと、
今でもモシャモシャと反芻しとります(´〜`)。









懐かしいのを。
次長課長さんは、やっぱり「イロモネア」だなあ(´ー`)。

他にもまあいろんなこと、とてつもなくいろんなことがあったなあ。
あり過ぎて逆に何も出てこないんすけど、
過去記事を辿っていくと、「ああ、そうだったねえ」とたちどころに当時の感覚に。
続けててよかったなあと、改めて感じました。

読んでくださり、本当にありがとうございました。
星の数ほどいる芸人さんの中で(10万人くらいいるんだそうです)、
次課長さんや宝島が心に響いて、そして彼らのことを好きでいる。
言い過ぎなんかじゃなく、真実、奇跡だなあと、思いますです。

※何だか最終回みたいですが、まんだ続きます(続くの!?)。

はっけよーい。

【囚人大喜利の裏側 20101105 3】



井上:「おっきいな」
川島:「おっきいですけど乗りますよ」



川島:「乗りますかね?はっけよーいのとこ」

この真剣なまなざし。



川島:「みなさんがご覧いただいているのは」



川島:「人の頭なんですね」



乗った!



井上:「いきまーす
川島:「あ、いきましょう
井上:「はっけよーい
川島:「のこったのこったーのこったのこったー
井上:「おおおーーー

トントントントン。



落下w

川島:「のこ…っ」
井上:「あああ〜〜〜っ」
川島:「たけ〜〜い〜〜〜」



川島:「今の普通の会社でやったら大問題ですよっ、頭に皺があるからって土俵にして!」
井上:大ウケ



じーーーーっと武井さんの頭を凝視。

井上:「おつかれさん」
武井:「はいっ」
川島:「おつかれした、ここからは囚人大喜利をご覧ください」

撮影はすべて川島さんでした。
宝だこれは。

紙相撲の仕切り。

【囚人大喜利の裏側 20101105 2】



最高の笑顔で武井さんに近づく。



武井:「いいオモチャ…(苦笑)」
川島:「いいオモチャ」



紙人形を頭の上に乗せて、



トントントン。



井上:笑
川島:「井上さん……いのうえさ…ッ(笑)」



川島:「この頭の皺を、紙相撲の仕切りにするのはやめてもらえます?(笑)
    "出来んちゃう?"じゃないっすよ」



川島:「頭の皺ありますけど…はっけよーい、残った…(笑)。
    これいいですねえ…紙相撲、もう1個相方をね」
井上:「うん」
川島:「今作ってもらってます、大相撲コンセント場所」

pagetop▲